06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さらに、ポチッとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ

ブログを書く励みになってます
いつもありがとうございます

旅のまとめ☆

旅レポは昨日の記事で終わったのですが、
最後に、ちょっとまとめ


青森、そこは・・・
どこへ行っても、ねぶたが見れて、
ねぶた


りんごも見られて、食べられる。
りんご


とても、のどかで自然に恵まれた場所。
CIMG2690.jpg


そして、ちょっと不思議な町。
CIMG2394.jpg


青森。
IMG_3407.jpg
良い所でした。


りんご製品は数え切れないほどある。
IMG_3393.jpg


みやげも忘れず買いました。
写真はありませんが、もちろんりんごも箱買いしましたよ
みやげ
写真右下のうまの油。
かなり獣臭いですが、かなり良いです。
無くなったらネット通販で購入予定
それぐらい良かった。


そして、忘れてはいけない
我が家の大事な大事な大事な子


シロンちゃ~ん
IMG_1392.jpg
お土産のリンゴだよ
ペットホテルから戻った後は、
やっぱり2~3日は様子がおかしかったです
顔も違う子みたいになちゃってた・・・・。
しばらくしたら、いつものシロンに戻りました


IMG_1396.jpg
自分で手で持って食べるなんて、気に入ってくれたのね


・・・・毎週、金曜日はアンケートって言ったのに、
すでに止まってます なんだか、すみません
スポンサーサイト
さらに、ポチッとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ

ブログを書く励みになってます
いつもありがとうございます

本州最先端へ~!!

ついに!青森旅行4日目の最終日


のどかな道を北へ向かって約2時間走り続ける。
CIMG2844.jpg


目的地が近付くと海が見えてくる。
CIMG2847.jpg


やっぱり青森に来たのなら行っておきたいよね
IMG_3535.png
本州最北端
でも、右の下北半島の方が最北端?


実際に行ってみると何もない。
北海道が見えるかな?と思ってたけれど・・・
IMG_3541.jpg
見えるのは、海と岩。


結構ゴツゴツしてる。
IMG_5171.jpg


航空写真で見ると先端のココ。
IMG_4169.png
本当は、ここ進入禁止だったのかも・・・・
みんな入って行くから、付いて行ったんだけれど、
出てきた時に、進入禁止の看板がよけられてたのが目に入ったんだよね


そして、次に行ってみたかったのはココ!
IMG_3554.jpg
龍飛崎でしょ~
もちろん、石川さゆりの津軽海峡冬景色の影響


IMG_3556.jpg
歌碑のモニュメントもありましたよ。
これ、手前にボタンがあって押すと結構な大きさで、
津軽海峡冬景色の歌が流れ始めます


しばらく、龍飛崎周辺で景色を楽しみながら散策した後は、
青函トンネル記念館へ
CIMG2943.jpg


ここの目的は、ただ1つ!
CIMG2949.jpg
実際に海面下まで行ける!


この建物内に駅があります。
CIMG2975.jpg


まず、この乗り物に乗る。
CIMG2951.jpg


そして、この左側の扉が開いて、どんどん下に下って行く。
CIMG2978.jpg


約10分ぐらいで海面下140mまで行けるんですよ
CIMG2962.jpg
着くと、展示エリアになっている。
あとは、坑道を歩く約45分のツアー。


こんな感じで暗い。
IMG_5185.jpg


この日は、帰らないといけなかったので、
昼過ぎには青森市内へ戻ったのだけど、
津軽海峡へ行く時に気になった場所へ寄ってみる。


2日目に白神山地へ行く時にも目にした。
道路を走ってると目にするかかしロード


こういう風にかかしがいる。
ロードっていうだけあって、何メートルにも渡って、
ちょこちょこ立っている。
IMG_3626.jpg


いやね、かかしがあるのは別に知ってたよ。
こんなにたくさんいるとは思わなかったけど。
ただ、物凄く怖いかかしがいてさぁ・・・・・。
貞子っぽいのもいたけれど、1番怖かったのは・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



コレ~!
ゾンビって書いてあった。
IMG_3621.jpg
いや、普通に道に立ってるにしては怖すぎるでしょ


IMG_5186.jpg
お化け屋敷じゃないんだからさぁ。
夜中に、ここを1人では通りたくないよね


この後、レンタカー屋さんにそのまま空港まで送ってもらって、
空港で2杯ほど飲んで無事に帰ってきたのでした
青森満喫できて楽しかったですよ~
楽しめた秘訣としては、広範囲で動いた事かなっと。
いつか今回行けなかった、
下北半島と八戸方面へも行ってみたいなと思ったのでした


旅行記事に長らくお付き合いいだたきまして、
ありがとうございました~
旅行記事って、無駄にダラダラと長くなってしまうので、
書くのが難しいですね・・・。 さらに、ポチッとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ

ブログを書く励みになってます
いつもありがとうございます

弘前フレンチ(^^♪

青森3日目の夜はフレンチディナー
先月の私の誕生日をお家ご飯にしたのは、
このディナーを食べる為


ガイドブックで弘前はフレンチのお店が多いと知って、
せっかくなら行ってみよう!ってなったんだよね。
行ったのは、数ある弘前フレンチの中でも有名なレストラン山崎
最初に言ってしまいますが、ここ最高です


外観は、わりと普通な感じ。
どちらかと言えば、あまりフレンチっぽくないような・・・
CIMG2798.jpg


中に入ると落ち着いた雰囲気。
雰囲気的に、ちょっと年齢層が高めの印象。
実際に、この日のお客さんの年齢も高めだった
だけど、全然かしこまった感じじゃなくて、ドレスコードもない。


本当は、もっと奮発したコースにする予定だったのだけれど、
この日までに、予定外の出費が多かったので、
8,640円のコースとワインを1本注文する事に


料理は、もちろん美味しい。
フレンチ


楽しみにしていたのは、コレ。
プラス500円で変更できる、奇跡のりんごスープ
りんごスープ
りんご農家 木村秋則さんの奇跡のリンゴを使った冷製スープ
木村秋則さんとは、絶対に不可能と言われていた無農薬リンゴ栽培に成功した方で、その実体験が『奇跡のリンゴ』っていう映画にもなったんですよね!


これは、食事で食べるスープというよりはデザート
なので普通のスープと思って食べると、ちょっと違和感だけれど、
デザートだと思って食べたら、ちょっと酸味もあって、かなり美味しい
ココに来たら、絶対このスープは飲むべき


だけどね、何が最高かって言うとサービス
ウェイターさんは、みんな若くはないのだけれど、
とても落ち着いていて感じが良い。
ワインが無くなるとササッと入れてくれるし、
料理が無くなればすぐに皿を下げて、
待たせ過ぎる事なく、次を持ってきてくれる。
でもこれは、フレンチだったら当たり前の店は多いか


ただね、これがかなり珍しいと思った
食事も終盤になって、次はデザートって所ででてきたのが・・・・
IMG_3527.jpg
20cm×20cmはある大きさの普通のデコレーションケーキ
しかも、これはお持ち帰り用としてプレゼントしてくれた
これには驚いた~!


予約はネットからしたのだけれど、
何を期待するわけでもなく・・・っていうのは少し嘘で・・・・
正直に言うと、もしかしたら少しサービスが良くなるかなっていう下心もあって、誕生日のディナーで伺います。と一言入れたんだよね。


いつも店に予約を入れる時は、電話でもネットからでも、
何で行くかっていう理由を伝える様にしているのだけれど、
だいたいは、デザートが誕生日仕様になって、
Happy Birthdayって入ってたり、
写真を撮ってもらったりっていうサービスが多い。
だから、今回もこれぐらいを期待してた


実際に写真も撮ってくれたのだけれど、
この写真も後日郵送しますとの事で、
キレイに撮っていただいた、変な顔の写真が後日届きました


届いた写真には、来年もぜひまたお越し下さいというメッセージ入りの紙が入っていたけれど、さすがに誕生日のディナーの為だけに青森は行けない・・・という事で、ブログで絶賛させていただきました
青森住みの方は、私の代わりに・・・記念日に行って下さい さらに、ポチッとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ

ブログを書く励みになってます
いつもありがとうございます

りんご狩りと動く弘前城(*^_^*)

青森旅行3日目の記事に突入!
ちょっと長くて、すでに記憶も薄れてきてしまっているので、
急ぎで書いていきます~。
もう少しだけお付き合い下さいね


この日は、朝から海鮮丼を食べに行く。
CIMG2670.jpg
こんな場所で?という印象を受ける・・・
中に入っても、本当に普通の鮮魚市場だ。


ここでは、のっけ丼を食べるのが目的。
のっけ丼とは、初めに500円か1000円分のチケットを買って、
鮮魚市場のそれぞれのお店を回って好きなネタをもらって、
丼を完成させていく。
大トロなら1切れにつきチケット1枚を渡すという感じ。


それで完成させたのが、こちら。
CIMG2672.jpg
スープとか漬物もチケットと交換できる。
私達は2,000円分のチケットを買った。
ネタが新鮮で美味しい
初めは、生臭い匂いがしている場所で・・・と思ったけれど、
お店の人と話しながら好きなネタを選んで作るのが楽しかった。


そして、急いで電車に乗って弘前市へ向かう。
目的は、りんご公園
ここでイベントがやっていて、りんご狩りもできるという事で、
急遽行く事にした。
時間が限られていたので、弘前駅からはタクシーに乗る。
タクシーは少し安くて初乗り680円ぐらい。
会計は1,650円。弘前駅からは、ちょっと距離があるみたい。


旅先でタクシーに乗ると、色んな話が聞けて良いなぁと思いながら、
りんご公園に到着
CIMG2680.jpg


見渡すと広がっているリンゴの木。
ここで、りんご狩りができる。
CIMG2691.jpg
この日はイベントだったので、無料でりんご狩りができた。
りんご狩り自体は無料だったけれど、
1人3個までで、重さによってりんごの料金を支払う。
だけど、2人で6個取って300円だった
しかもハズレ無しに甘くて美味しいリンゴ


他にも、屋台的な物が出ていたので、
りんごのソフトクリームとりんご酒を買い、
食べたかった黒石のつけ焼きそばも発見
CIMG2724.jpg
私が通ってる美容院の担当の人が青森出身で、
前にお互いの郷土料理について話していた時に、
意外と美味しいんだよって聞いていて、食べてみたかったんだよね


普通の焼きそばが、うどんの汁に入ってるみたいな味なんだけれど、
これが意外とマッチしていて美味しい!
不思議なんだけど、美味しい・・・。


そして、りんご公園の後は弘前を散歩。
とりあえず、弘前城に向かう。
行って初めて知ったのだけれど、
今、弘前城は動いてます!
CIMG2753.jpg

左に見える城・・・これ、わかりにくいけれど、
写真の右側の台座から少しずつ動かしてます。
CIMG2745.jpg
右側の台座のアップ。
ここに城が建っていたんですよね。


ニュースで見た人もいるかもしれませんが、
工事で集客が落ちてしまうのを防ぐために、
イベント的な感じで城を動かしてるそうです
実際に、この日も大きな太鼓を叩きながら皆で引っ張って、
「3cm動きました~!5cm動きました~!」と、
アナウンスで言っていた。

IMG_3479.jpg
このロープで引っ張っているらしい。
私達がついた時に、ちょうど終わっちゃったんだよね・・・。


弘前のゆるキャラ、たか丸くん
IMG_3500_20151006124825de8.jpg


普段は城をかぶってるらしいけれど、
今はヘルメットをかぶってる。
IMG_3491_2015100612482355b.jpg
カメラ目線いだたきました


それから洋館巡りをして、
その中の1つ旧弘前市立図書館の中にあるカフェで休憩。
CIMG2771.jpg
この建物が昭和6年までは図書館だっただなんて、
オシャレ過ぎるでしょ・・・


カフェもキレイな感じ。
CIMG2789.jpg


旦那が頼んだ津軽藩 再現珈琲。
IMG_3498.jpg


中に袋が入ってた。
CIMG2792.jpg
でもね、何かちょっと薄い気がした・・・。


ケーキセット
もちろんアップルパイを選択!
ちなみに、いつもなら絶対にショートケーキね
ケーキ

この後、この日メインのディナーがあるので、
しばらく弘前の街を散歩をしたのでした
さらに、ポチッとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ

ブログを書く励みになってます
いつもありがとうございます

青森2日目 津軽三味線を聴く (^。^)/

2日目の記事が意外と長くなってしまった・・・


2日目の夜は、予約しておいたりんご茶屋
青森では、生で津軽三味線を聞ける居酒屋さんが多数あるみたいだけれど、ガイドブックで老舗として紹介をされていたので行く事に
しかも、泊っていた青森市内のホテルから近いっていうのもポイント!
お酒飲んだ後は、すぐ帰りたいからね


行ってみると・・・・・・
1_20151005151455c32.jpg
あっ・・・怪しい
私達が来るには場違いだったのか・・・なんて気がする。
恐る恐る中に入って行くと、
中はカウンターが7席ぐらいに、テーブル席が3つぐらいで、
こじんまりとしているけれど、明るく綺麗なお店。
19時頃に入ったのだけれど、すでに満席に近かった。


かわいく折ってある箸置き
2_20151005151457360.jpg
これが折り紙ではなくて、
チラシの裏で折ってあるっていうのが良い
箸袋だったかも・・・。


お通しは2種類。
3_201510051515009bc.jpg
左は何だったか忘れた・・・
右は、ホタテを味噌マヨ?で和えたみたいなやつ。
これが、めっちゃ美味しかった~!日本酒に合う
他のお客さんも女将さんに、美味しいからもっと欲しいって言ってた
残念ながら、追加はできないみたい。


このお店は常連さんもたくさんいたけれど、
ガイドブックにも載ってるせいか、観光客も多いみたい。
なので郷土料理もいくつかあって、
せっかくなので、それを注文する事に。
4_20151005152440e44.jpg
数の子を漬けた津軽漬け。
うまい。


5_20151005151501c79.jpg
タラが入った、じゃっぱ汁。
うまい。
「じゃっぱ」は、青森弁で「残り物」っていう意味なんだってさ。


6_20151005152723dab.jpg
貝焼き味噌。
うまい。
土産屋さんでホタテの貝殻が売っていたけれど、
こうやって使う為なんだろうな


あとは、唐揚げなんかを頼んだところで、
津軽三味線と女将が歌う民謡が始まった。
30分ぐらいだったかな?
写真NGだったので、撮れませんでしたが、
迫力ある三味線の音と、それに負けない女将の歌声がとても良かった
音楽さっぱりな旦那でさえ、感動したと言っていた
間近で、すごい迫力だからねぇ。


津軽三味線は犬の皮と水牛の撥で出来てるんだって。
豆知識


演奏が終わって、女将が私達に話しかけてきてくれて、
隣のお客さんと、その隣のお客さんも加わっての団らんタイムを過ごせて、とても楽しいお店だった
そろそろ帰ろうか・・・とお会計を待っていると、
カウンターに座っていた常連のおじさん&おばさん達が、
何やら私達の方を見てヒソヒソと話している・・・。
何っ!?と思っていると、
おばさん達が旦那に「俳優さんみたいだねぇ。東京の人?」
なんて話しかける
おじさんは、お姉ちゃん可愛いねぇ・・・と。
青森の人は良い人だねと、旦那とにんまりして、
おせじなのに、浮かれまくって店を出たのでした
青森の人、良い人←2回目


ここのお店の料理は、どれも美味しいのだけれど、
メニューが若干少ない気がしたかな
メインで食事っていうよりは、お酒を飲む場所だな。
でも、良い所だったので観光で行く際にはオススメです


この後、もう1軒バーに立ち寄って2日目終了でした さらに、ポチッとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ

ブログを書く励みになってます
いつもありがとうございます

プロフィール

coco

Author:coco
自己紹介
美容・ピアノ・映画鑑賞・ネコ好き♪
 
2013年4月
初めての転勤で関東へ。

2014年6月
ブログ開始。

2014年8月
ハムスターのシロンちゃんが
家族の仲間入り☆

2016年8月
息子誕生☆

2016年12月26日
溺愛していたシロン永眠・・・

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

過去の記事はココから♪

全ての記事を表示する

公開中のシロンシアター☆

閲覧ありがとうございます

月別アーカイブ

お気に入りブログ♪

ご贔屓に(^皿^)☆

ランキング参加中★


ポチッとね♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。