05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さらに、ポチッとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ

ブログを書く励みになってます
いつもありがとうございます

さてさて・・・

ブログをいざ書こうと思っても、
何から書いて良いのかわからない


とりあえず、更新していなかった約4ヶ月?
のまとめでもしようかな・・・。


まず、出産。
助産師さんに 「無理!ヤダ!」を連発し、
「言ったとおりにしたら陣痛遠のいた!!
だから、イヤだって言ったのに!!」と言い放ち、
分娩時にガンガンお腹を押す医師には、
「何!?痛い!痛った~い!!早く出してよ!!」と、
言いながらも、約4時間半で無事に出産。


こんな悪態つく出産なんてザラでしょ?と思っていたのだけれど、
後に、助産師さんに「忘れるわけがない。」と言われた・・・

IMG_4052.png
母子手帳に押された小学生の様な「がんばりました」のスタンプ。
これが見る度に嬉しい
だって、本当にがんばったもん。


そして、始まる育児。
新生児期の1ヶ月は、日中も夜も4時間は続けてぐっすり眠ってくれていたので、
時間を持て余すぐらいに楽だった


これが生後1ヶ月を過ぎたあたりに豹変した
日中、なかなか寝てくれず、
抱っこしていないと、ずっとグズグズして泣く。
1日中抱っこで、何もできない日々。
夜8時~0時まで泣きやまない日が続いた時期に限って、
旦那も仕事が忙しく、ほぼ終電・・・早くても帰宅は23時。


旦那は気を遣って休みの日や少し早く帰ってきた日には、
色々やってくれるものの、ささいな事で腹が立って仕方がなかった。
産後クライシスかと思った
生後3ヶ月に入るまでは、1人で育児をしている感じで、
本当に本当に辛かった
唯一幸いだったのが、夜寝てくれさえすれば、
4時間ぐらいは続けて寝てくれていた


3ヶ月に入れば少しは楽になると、
皆が口をそろえる様に言った。
実際、本当に楽になった
この頃から、シロンの体調が心配になる。
動物病院に行きたくても平日は行けず、
土曜日に旦那と一緒に行き、
駐車場で息子を見ていてもらい、
私はシロンと病院に行くという日が始まった。


朝・晩にシロンの傷を消毒し、薬を飲ませる。
小屋の掃除とごはんは、毎晩旦那の日課となった。
どんどん仲良くなる旦那とシロン
育児が少しは楽になったものの、
シロンのお世話をする余裕までなかった事を、
とても悔やんでいる


そして、今に至る・・・
実際に、こうしてブログを書くことができている。
途中、何回か泣いて中断はするけれど、
書いている横でおもちゃで遊んでくれている。
かなり楽になった


ざっと書くとこんな感じかぁ・・・。
実際は濃い日々なのに、なんか薄いな・・・
悔しい・・・・


悔しいから、これから少しの間、
ブログが書ける時は、今までの事をちょこちょこ書いていこうかな・・・
と思います
スポンサーサイト
さらに、ポチッとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ

ブログを書く励みになってます
いつもありがとうございます

遅くなりましたが・・・・

2017年
明けましておめでとうございます
今日は少し余裕ができたので、ようやく更新できました


息子は4ヶ月に入って、まもなく5ヶ月・・・本当に早いものですね
首もすわり寝返りもマスター、一人遊びにお昼寝、
声をあげて笑ったり、怪獣の様な叫び声を出したり。
ゆらゆら抱っこの寝かしつけからトントンで寝てくれるようになり、
指を開いて握らせていたおもちゃは、自らすすんで握れるようになった。
毎日少しずつ確実に成長している。
気付かないうちに出来るようになっていて、
それが、どんどん増えていって、
なんだか、か~な~り楽になってきたものの、
その成長はとっても嬉しくも、なぜか切ない・・・


今でこんな状態なのだから、
今後の成長はめざましい物なんだろうなぁ。
と、4ヶ月に入って、
ようやく育児を楽しめるようになってきました


私の日常は、育児オンリーなので書ける事といえば、
育児になってしまうのだけれど、
そんな事より書かないといけない事が・・・


もっと早く書きたかった。
シロンちゃんのこと。


実は11月に入った頃、
お腹の臭腺の塊が取れた箇所が傷になってしまっていた。
様子を見ていたのだけれど、なかなか治らない。
病院に連れて行き、飲み薬と消毒で様子を見るも、
傷はどんどん大きくなっていく。


腫瘍かもと言われるも、
年齢の事もあって手術は勧められないと言われる。
ぱっくり開いたまま、どんどん大きくなっていく傷、
痛々しくて見るのが辛い程だった。
そんな状態でも、変わらず元気なシロン。


だけど、年末に名古屋へ帰省する前日の夜7時半頃、
突然、「ギーーーッ」という鳴き声と共に逝ってしまった。


動物ってさ、なんでこういうタイミングなんだろう・・・。


見計らったように亡くなってしまった。


きっと、全ては偶然でしかないとは思う。


だけど、育児でほとんど構ってあげられなくなった私に、
ほんの少し余裕ができた頃からシロンの傷は悪化し始めた。
まるで、少しは自分の事も見てね、
少しは今までみたいにお世話してよって言っていたのかな?
なんて思えてくる。


そして、帰省はシロンも連れて行く予定をしていた。
だけど、実際はすごい荷物だったし、
帰省中にシロンを構ってあげる時間も余裕もなかった・・・。
だから、前日に逝ってしまったのかな?


転勤してきて、日中1人の生活の毎日に、
戸惑いを感じていた私に癒しと平静をもたらしてくれたシロン。
だけど、今は子供も産まれて毎日が忙しく過ぎていく。
もう大丈夫でしょ?
シロンは役目を果たしたよ!って言ってる気がしてならない。


生体代 800円。
そんな記載がされたレシート。
それがシロンの値段だった。


800円・・・たったの800円。
だけど、こんなにも価値のある800円は、
きっと一生出てこない。


前にも記事に書いた事があるけれど、
本当にハムスターの価格は安すぎると思う
ゲームの景品にまでされて、かわいそうすぎる


久しぶりの更新で、しんみりした内容になってしまいましたが、
シロンの事は、今まで頻繁にブログに書かせてもらっていたので、
どうしても早く報告したかったのです


最後に・・・シロンちゃん。
全然写真も撮ってあげられなくなってしまったし、
構ってあげる時間もほとんどなくなってしまって、ごめんね。


お腹の傷痛かったよね、
大好きな砂場も敷材も撤去しなくちゃいけなくなって・・・
最後は思う存分、大好きな砂場でゴロゴロさせてあげたかった。
藁に埋もれさせてあげたかった。
まだ、しばらく小屋は片付けられないよ。
本当にありがとう。
IMG_3931.jpg
シロンの事、可愛いと言って下さった皆様、
本当に本当にありがとうございました さらに、ポチッとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ

ブログを書く励みになってます
いつもありがとうございます

プロフィール

coco

Author:coco
自己紹介
美容・ピアノ・映画鑑賞・ネコ好き♪
 
2013年4月
初めての転勤で関東へ。

2014年6月
ブログ開始。

2014年8月
ハムスターのシロンちゃんが
家族の仲間入り☆

2016年8月
息子誕生☆

2016年12月26日
溺愛していたシロン永眠・・・

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

過去の記事はココから♪

全ての記事を表示する

公開中のシロンシアター☆

閲覧ありがとうございます

月別アーカイブ

お気に入りブログ♪

ご贔屓に(^皿^)☆

ランキング参加中★


ポチッとね♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。